結婚記念日のプレゼントに最適な胡蝶蘭

花屋の店先でも、一際目を引くのが胡蝶蘭です。胡蝶蘭は、東南アジアなどの温かい地域の花で、日本においてもお祝いなどでプレゼントすると喜ばれる花として人気です。開店祝いなどのビジネス的なイメージもありますが、結婚記念日のプレゼントとして贈る人も結構多いです。それには、結婚記念日のプレゼントに最適な理由がいくつかあるからです。

1.花言葉が縁起が良い
胡蝶蘭には色に関係なく、「幸福が飛んでくる」という共通の花言葉を持っています。縁起が良い花言葉であることでお祝いに最適だとして、プレゼントする人が多いです。
さらには、白い胡蝶蘭には「清純」、ピンクの胡蝶蘭には「あなたを愛する」といった花言葉も持っています。昔からヨーロッパでは、蘭の花を贈ることで愛の深さを表していたという歴史もあり、夫婦愛を深めるプレゼントに最適な花なのです。

2.シンボル性が縁起が良い
蘭は、古代ギリシャの時代から子孫繁栄のシンボルとされてきました。現代でもそのシンボル性は受け継がれ、繁栄の象徴としてお祝いに重宝されています。
また、胡蝶蘭は比較的丈夫な植物で、最低限の生育環境を整えていれば、枯れることなく長持ちします。こうした特徴から、安定という意味合いを持ち、結婚生活が安定して長く続くようにとの気持ちにマッチしています。

3.手入れが簡単で花持ちが良い
胡蝶蘭は丈夫な植物なので、週1回程度の水やりだけで手入れが済みます。また、胡蝶蘭の花は1度咲けば1ヶ月~3ヶ月程持ちますし、適温で管理していれば、2度咲きすることもあります。花粉や香りも少ないので室内でも育てやすく、貰った側の負担も少なくて済むところもプレゼントとして喜ばれる理由となっています。

4、見た目が上品で豪華
胡蝶蘭は、見た目が上品でいて、豪華な雰囲気もあるのも人気の理由です。小ぶりなミディサイズの胡蝶蘭でも、花の華やかさは十分味わうことができます。「胡蝶蘭=上品、豪華」といった良いイメージが、サイズ、価格に関わらず素敵なプレゼントとなるのも人気の理由の1つです。

5.1年中入手できる
胡蝶蘭は1年中生産されているので、季節に関係なくいつでも手に入れることができます。結婚記念日が真夏であろうと冬の時期であろうとプレゼントできるのが魅力です。直接花屋に行かなくても、インターネットの通販サイトで購入することもできます。色や種類も豊富なので、予算や好みに合わせた商品を選ぶことができます。色は、上品な白や女性に人気のピンクといったところが人気です。ミディサイズなら、自宅に置いても場所を取りませんし、価格帯も手頃でおすすめです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です